称名寺のシイノキ

フォトグラファー
徳田竜司

60,000

日本国内送料無料
納期:約2~3週間
作品サイズ:縦1200×横393×奥行20mm
インクジェットプリント
発表年:2019年

商品カテゴリー: ,

説明

●作品紹介
あなたの身近にある一番古いものは何ですか?
その中に千年以上前のものはありますか?

日本各地には巨木と言われ、天然記念物に指定されている木があります。
その樹齢は数百年から悠に千年を超え、中には正確に樹齢が特定出来ない木もあります。
想像を超えるほどの長きに渡る歴史を刻み生長してきた幹や根、枝などは見るものを圧倒する存在感を放ちます。
そしてその生長は枯れるまで続き、一本の木の中で千年前の箇所もあれば今年つけた葉も存在するという、まさしく歴史そのものとなっています。

そういった木の多くは代々寺社の御神木として人々に崇められてきました。
大事に守り育てられてきたからこそ、自然災害や病気にも倒れることなく現在まで生長できたのかもしれません。

この作品ではその木から滲み出る存在感や刻んだ歴史などが伝わる箇所を私なりに切り撮った作品です。

普段の生活では気にも留めない存在の「木」ですが、この機会にこの偉大な生長をした姿をご覧頂ください。

●作家プロフィール
徳田竜司 フォトグラファー
1986年仙台市出身
2010年横浜国立大学卒
2012年東京ビジュアルアーツ卒、同年アマナ入社
2013年NIKON PHOTO CONTEST 2012-2013 B部門2位、入賞作品展グループ展 ニコンサロン、銀座、大阪、上海 etc.
2015年独立、広告・雑誌等で活動中

[徳田竜司] その他の作品

最近チェックした商品